↑

株式会社タイセ
家づくりQ&A

土地を探してもらえますか?
ご希望の土地をお探しいたします。
家を建てられるお客様の約6割が土地探しからお付き合いをさせていただきます。地域の不動産業者さんと連携し、お客様のご希望の土地をお探しいたします。

保証はどうなっていますか?
瑕疵担保保険や地震補償などが完備しています。
瑕疵担保保険に加入しており、住宅の基本構造部分及び雨水の侵入を防止する部分の瑕疵を10年間保証いたします。ご契約いただいた加盟店が不測の事態により契約を遂行できない場合、完成、お引渡しを責任を持って保証いたします。また、地震補償もつけさせていただきます。

家相や鬼門などと言いますが気にしない方がよいのでしょうか?
一般的なことを守れば十分でしょう。
あまり気になさらない方がいいと思います。「鬼門にトイレ、玄関を設けない」という一般的なことだけは守るというやり方もあります。あまり気にしすぎて使い勝手が悪くなったり、ご希望の間取りにならなかったりすることもありますので。

家はどれぐらいもつの?
使い方次第で長く住むことができます。
住んでいれば汚れたり傷んだりします、たとえ住んでいなくても湿気が建物を傷めます。現在、木造住宅の耐久年数は約30年と言われていますがメンテナンス次第では長く住むことができます。
大切な家を長持ちさせるポイントは以下の通りです。
  1. 雨漏れ等は天井や壁のシミだけでなく野地板や柱まで腐らせてしまうため、定期点検と修繕をきちんと行うこと。
  2. 外壁は藻やカビが付着し変色すると美観を損なうだけでなく建物にも影響するため、定期的な点検と塗料の塗り替え等のメンテナンスをきちんと行うこと。

  3. 家は湿気を嫌うため、湿気、結露対策として日頃の換気をこまめに行うこと。
家づくりにおいて見落としがちなのはどんな点ですか?
あらかじめ、家具などの想定をしておくことも大切です。

たとえば、

  1. 引越しの時になって家具が置けない、コンセントが足りないなど。そうならないために間取りの打ち合わせ時に新居で使う電化製品や家具の数やサイズを測っておく。
  2. 住み始めてから収納スペースが足りない。そうならないために将来、物が増えることを想定して決めることがたいせつでしょう。

地鎮祭や上棟式って必要なの?
ご希望の方は営業担当者にご相談ください。

地鎮祭は地の神を鎮めるため、上棟式は工事が完成するまでの無事を祈願するための儀式です。最近では上棟式を行う方はほとんどいません、地鎮祭もしない方も増えています。なかには工事が始まる前に施主様ご自身でお米、お塩、お酒を撒いて清めたりしている方もいます。地鎮祭、上棟式をご希望の方は営業担当者にご相談ください。

費用は、地鎮祭で3万円が目安です。

アイフルホームナビ
スタッフ
新着情報
アクセスカウンター